スノーピーク会員の皆様へ、新会員制度の改定方針案のお知らせ

スノーピーク会員の皆様へ

株式会社スノーピーク 代表取締役社長の山井梨沙です。
平素は弊社の製品およびサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

11月20日に発表させていただいた新会員制度におきましては、突然の発表により混乱を招き、皆様にご迷惑とご心配をおかけしたことを心からお詫び申し上げます。同時に、たくさんのご意見やご感想をいただくこともできました。その中の多くは、今回の制度改定に対して「納得できない」「がっかりした」「スノーピークはどこに向かっているのか」というお叱りや失望、疑問のご意見でした。

そうした貴重なご意見を真摯に受け止め、11月24日には、制度の再検討に入ることをあらためて告知させていただきました。そして現在、お電話や対面を通してたくさんのご意見をいただきながら、全社一丸となって制度改定に向けた新たなる方針を整理させていただいております。

スノーピークの原点は、お客様に寄り添い、共に歩み、共に創ることです。今回の制度改定の再検討に関しても、今一度この原点に立ち返って、会員の皆様と一緒により良い仕組みを創り上げたいと考えております。

そこで本日は、これまでのご意見をもとに作成した改定方針案を会員の皆様限定で公開させていただきます。この方針案をもとに、皆様からさらなるアイデアやご意見を頂戴し、新会員制度を完成させていきたいと思っております。アンケートの期限は12月5日(日)23:59までとなっております。いただいたご意見をもとに、新会員制度の内容を確定し近日中に発表させていただく予定です。

どうぞ、忌憚のないご意見をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

会員制度修正案に対するご意見はこちら

会員制度に関する改定方針案

当初発表させていただいた内容とそれに対する新たな改定方針案は以下の通りです。

【当初案】

  1. ランク制度の基準指標を、購入金額からライフバリューポイントへ移行する。
  2. 会員制度のグローバル化を進める。
  3. スノーピークポイントを商品・サービス購入時に利用できるようにする。
  4. サービス水準の維持向上のためのランクダウンを含めた制度変更を行う。

1.2.3については皆様から大きなご支持と共感をいただくことができました。ただし、4に関しては以下のとおり改善を検討しております。

【変更案】

すべてのランクにおいてランクダウン制度の撤廃を大きな変更点としてご提案します。(常に累積を基準にランクを決定)

ランクダウン制度を撤廃し、毎年のLVptが1ポイントでもあれば、各ランクの特典を受けることができる案を検討しています。各ランクへの到達LVptは現行の基準金額と同等にする予定です。あわせてイベントや企画の拡充も図ります。

<変更案>

カタログや記念品などのご提供、イベントへの参加条件などの見直しを行います。

カタログや記念品などの削減や配送方法を見直します。SDGsの観点からも、過剰な包装や一律の配送をやめデジタル化を推進します。会員カードについても完全アプリ化を目指します。また、限定イベントへの参加条件の整備と、その際の記念品の贈呈方法を見直します。限定商品の販売もできる限り予約制にし、すべてのランクの方に機会提供をしながら、会員のみなさま全体へのサービス品質向上につなげていきたいと考えています。

クレジットカードをランク維持と切り離し、カードの特典を見直します。

クレジットカードの年会費相当のSPptを付与し、すべての直営店でご利用できるように検討いたします。これにより年会費の実質100%還元が可能になります。カードランク維持のためではなく、魅力ある特典により、ユーザーの皆様とスノーピークが生涯つながっていくことができるクレジットカードになるよう進化させたいと考えています。今後どんな優待サービスを期待されているかもお聞かせください。

上記の改訂方針に関しまして、以下のサイトよりアンケートにお答えいただきたいと思っております。各項目へのご意見および、新たなアイデアなどご自由に投稿いただければ幸いです。

いただいたご意見をもとに、新制度を確定し、近日中に発表させていただく予定です。今後とも会員の皆様には、スノーピークと共に歩んでいただけるようあらゆる努力、改善をしてまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

会員制度修正案に対するご意見はこちら

※LVpt 購買や体験時に付与されるポイントで、ランク判定基準になる
※SPpt 購買や体験時に付与されるポイントで、ポイントギフトの交換や購買および体験時に利用できる