沿革

新潟県燕三条。世界にその名を知られるものづくりのまちで、スノーピークは生まれた。燕三条駅から自然豊かな山間へ車を走らせてたどりつく、広大なキャンプ場を併設した本社では、社員たちが日々自然と向き合いながら、何にも似ていない独創的なプロダクトを生み出し続けている。今や国内のみならず海外にもファンを増やしているスノーピークの歩みは、半世紀以上前の1958年、創業者の山井幸雄が金物問屋を立ち上げた日からはじまる。谷川岳をこよなく愛した登山家でもあった幸雄は、当時の道具に満足できず「本当に欲しいものを自分でつくる」という志のもと、オリジナルの登山用品を開発。燕三条の優れた職人技術を活かし、仮説と検証を徹底的に繰り返して生まれた、使いやすくクオリティの高い登山用品は、次第に山好きの注目を集めていった。1963年にスノーピークの名称を商標登録し、1976年には自社工場を設立。高い山の頂を目指すように、幸雄は一歩ずつブランドの基盤を固めてゆく。

そのスノーピークがオートキャンプという新たな領域を切り拓くことになったのは、1986年に幸雄の息子である現会長、山井太の入社がきっかけだった。太はそれまでバックパッカーやヒッチハイカーのような、若者たちのものというイメージを持たれていたキャンプに注目。アウトドアをライフスタイルととらえ直し、家族の絆を深めるための豊かな時間としてのキャンプを提唱する。父、幸雄から受け継いだ「本当に欲しいものを自分でつくる」という信念で、太は燕三条の職人技に裏打ちされたラグジュアリーでハイエンドなキャンプギアづくりを開始。過剰なまでに頑丈なペグ「ソリッドステーク」や、地表にダメージを与えない焚火のための道具という新ジャンルを築いた「焚火台」など、今までなかった製品を次々生み出し、日本中に巻き起こったオートキャンプブームを牽引した。スノーピークのキャンプは、自然と人、人と人をつなぐキャンプ。頂を目指しながらも、つながりを広げていこうとする新たな進化がそこにあった。

スノーピークは自らの使命を、人間性の回復という言葉で表現し、「人生に、野遊びを。」のスローガンを掲げて社会進化の加速や複雑化にともない失われてゆく人々の人間性を回復してきた。さらにこれからはアパレルという領域から社会課題と向き合い続けた山井梨沙社長のもと、衣食住働遊という人生すべての領域で目の前に立ちはだかる社会課題の解決に挑みながら、自然と人、人と人をつなぎ、地球上のすべての人の人生価値=ライフバリューを向上させる存在をめざす。スノーピークの企業理念The Snow Peak Wayは「私達は、地球上の全てのものに良い影響を与えます。」という一文で締めくくられている。その言葉を実現できたと心から言い切れる日まで、私たちの挑戦は終わらない。

Snow Peak 60 Years History | 60年の道

2018年、スノーピークは創立60周年を迎えました。
今もなお受け継がれ続ける創業からの純粋なものづくりの情熱とともに、次の60年へ。

1958

初代社長 山井幸雄が金物問屋として、山井幸雄商店を創業。

1959

登山を趣味とする山井は当時の登山用品に不満を持ち、オリジナル登山用品を開発。全国に販売を開始。

1963

「スノーピーク」を商標登録

1964

有限会社 山井商店を設立。法人組織化。釣具ブランド「カープ」を商標登録し、フィッシング業界に参入。本格的アウトドアレジャーのメーカーとして事業領域を拡大。

1971

株式会社ヤマコウへ組織変更。

1986

現会長である山井太が入社。アウトドアをライフスタイルととらえ、スノーピークをオートキャンピングブランドとしてリニューアル開始。

1987

スノーピークの代表的な商品であるマルチスタンドをリリース。同時にシステムデザインをコンセプトとしたオートキャンプ用品の開発を本格化。

1988

オートキャンプ用品の本格的リリース。オートキャンピングのパイオニアメーカーとして日本のアウトドアシーンを革新。

1992

創業者 山井幸雄逝去。山井トキが社長に就任。

1995

西日本の営業拠点として大阪営業所を設立。

1996

山井太が代表取締役社長に就任。同時に株式会社スノーピークに社名変更。新規事業としてフライフィッシング事業に参入。


米国・オレゴン州に拠点を設立し米国での販売を開始。

1998

キャンプイベント「Snow Peak Way」の開始。

2001

ヨーロッパへ輸出開始し、韓国をはじめアジア市場へ本格参入。

2001

オセアニア地区へ輸出開始。

2003

福岡・太宰府と東京・晴海にスノーピーク初の直営店を出店。

2004

秀岳荘白石店、L-Breath御茶ノ水店、WilD-1多摩ニュータウン店内に初となる「Snow Peak Store」を出店。

2008

韓国法人「Snow Peak Korea, Inc」を設立。

2010

東京・世田谷に直営店「スノーピーク二子玉川」を出店。

2011

キャンプ場を併設した店舗・工場・オフィスが一体となった「Headquarters」へと本社、工場を移転。


大阪府・箕面市に2か所目となる直営キャンプフィールド「スノーピーク箕面キャンプフィールド」を開業。

2012

株式会社スノーピークウェルを設立し、障がい者就労支援事業を開始。

2013

台湾に支店を開設し、販売を開始。
東京・丸の内に直営店「スノーピーク丸の内」を出店。
神奈川・横浜に直営店「スノーピーク横浜みなとみらい」を出店。
米国オレゴン州に直営店「Snow Peak Portland Store」を出店。
韓国に直営店「Snow Peak Busan Store」「Snow Peak E-Cheon Store」を出店。

2014

東京証券取引所マザーズ市場に上場。
2014秋冬シーズンからアパレル事業を本格的に開始。
神奈川・川崎市に直営店「スノーピーク武蔵小杉」を出店。

2015

東京証券取引所一部市場に指定。
大分県日田市に3か所目となる直営キャンプフィールド「スノーピーク奥日田」を開業。
東京・昭島に直営店「スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジ」を出店。
神奈川・海老名に直営店「スノーピーク海老名」を出店。
住環境における「野遊び」を提案するアーバンアウトドア初となるショップインショップを横浜と水戸に出店。
東京・渋谷にアパレル旗艦店舗「スノーピーク表参道」を出店。
米国・ニューヨークにアパレル旗艦店「Snow Peak SoHo」を出店。
台湾に直営店「Snow Peak HQ Lounge」を出店。
韓国初のアパレル直営店「Snow Peak Apparel store Hyundai Dpt. Pangyo」を出店。

2016

キャンピングオフィス事業を推進する株式会社スノーピークビジネスソリューションズを設立。
株式会社北海道銀行と連携協定を締結。
北海道帯広市と包括連携協定を締結。
隈研吾氏と共同開発したモバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」をリリース。
東京・新宿に直営店「スノーピークルミネ新宿」を出店。
千葉・船橋に直営店「スノーピークららぽーとTOKYO-BAY」を出店。
東京・銀座に直営店「スノーピーク東急プラザ銀座」を出店。
愛知・ISETAN HAUS内にアパレル初となるスノーピークストアを出店。
大阪・梅田に直営店「スノーピークALBi大阪」を出店。
京都・四条に「スノーピーク京都藤井大丸」を出店。
神奈川・平塚に直営店「スノーピークららぽーと湘南平塚」を出店。
新潟・万代に直営店「スノーピークビルボードプレイス新潟」を出店。

2017

地方創生に関するコンサルティング業務を行う株式会社スノーピーク地方創生コンサルティングを設立。
オペレーションのさらなる効率化を実現する新戦略拠点「スノーピーク Operation Core HQ2」が稼働。
北海道・帯広に4か所目となる直営キャンプフィールド「スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド」を開業。
常設グランピング施設「snow peak glamping 京急観音崎」を開業。
愛知県豊田市と包括連携協定を締結。
熊本県熊本市と包括連携協定を締結。
大分県日田市と包括連携協定を締結。
団地再生プロジェクト「天野エルカールプロジェクト」に参画。
地域活性化を目的に北海道更別村と包括連携協定を締結。
株式会社MATCHAと資本提携を締結。
朝日酒造株式会社と共同開発した久保田の新シリーズ「久保田 雪峰」を発売。
石川・金沢に直営店「スノーピーク香林坊東急スクエア」を出店。
東京・銀座にモバイルハウスを取り扱う直営店「スノーピークモバイル銀座」を出店。
台湾に直営店「Snow peak Uni-president department store」を出店。
韓国に直営店「Snow Peak Common Ground」を出店。

2018

新たな情報発信拠点「Snow Peak Tokyo HQ3」が稼働。
長野県白馬村を中心とした事業展開を行う子会社「株式会社スノーピーク白馬」を設立。
欧州における事業を推進する子会社「Snow Peak London, Limited.」を設立。
北海道上川町、上川大雪酒造株式会社と3者間で包括連携協定を締結。
高知県と包括連携協定を締結。
茨城県つくば市と包括連携協定を締結。
新潟県十日町市と包括連携協定を締結。
新潟県新潟市と包括連携協定を締結。
高知県越知町に5か所目となる直営キャンプフィールド「スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド」を開業。
サントリー食品インターナショナル株式会社と共同で「山のむこう」プロジェクトを開始。
環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結。
高機能エコハウスのまちづくり「山形エコタウン前明石」プロジェクトに参画。
リサイクル事業を手掛ける日本環境設計株式会社に出資。
Snow Peak公式アプリを配信開始。
久保田 雪峰が「2018年度グッドデザイン・ベスト100」を受賞。
エントリーキャンパー向けの新たな店舗形態「スノーピーク エントリーストア」を全国223店舗開業。
韓国に直営店「Snow Peak Shinsegae Siheung Premium Outlet」を出店。
愛知県・名古屋市に直営店「Snow Peak ららぽーと名古屋みなとアクルス」を出店。
福岡・福岡市に直営店「Snow Peak マークイズ福岡ももち」を出店。

2019

株式会社ハーティスシステムアンドコンサルティングを完全子会社化し株式会社スノーピークビジネスソリューションズと組織統合。
米国における事業を推進する子会社「Snow Peak USA, Inc.」を設立
長野県白馬村と包括連携協定を締結。
山口県下関市と包括連携協定を締結。
高知県・土佐清水市に6か所目となる直営キャンプフィールド「スノーピーク土佐清水キャンプフィールド」を開業。
高知県・越知町に新業態「スノーピークかわの駅おち」開業。
新潟県・阿賀野市に常設グランピング施設「snow peak glamping swanlake ikarashitei garden」開業。
長野県・白馬村に「Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN」開業。
Headquartersに「Snow Peak MUSEUM」を開業。
株式会社スノーピークビジネスソリューションズと株式会社JTBが連携し「CAMPING OFFICE HAWAII」サービスを開始。
株式会社ティムコと資本業務提携。
体験事業を包括するWebプラットフォーム「Snow Peak Experience」を開設。
コミュニケーションWebメディア「THE SNOW PEAK WAY」を開始。
平成31年度 特許庁「知財功労賞」、「デザイン経営」カテゴリーで特許庁長官表彰を受賞。
「Japan Branding Awards 2019」で「Rising Stars」賞を受賞。
「HOME & CAMPバーナー」「CAMPING OFFICE」が2019年度グッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」を受賞。
英国・ロンドンに直営店「Snow Peak London St James’s」を出店。
東京都・町田市に直営店「スノーピーク南町田グランベリーパーク」を出店。
ミッションステートメント「The Snow Peak Way」を改訂。