スタッフは何を挟んでる?トラメジーノでつくるホットサンド&アレンジレシピ

スノーピークのホットサンドクッカー「トラメジーノ」は、世界中のユーザーに愛される人気商品です。
今回は、スタッフがお家で実際に作ったホットサンドやアレンジレシピをご紹介します。
ぜひご自宅で、キャンプで、お試しくださいね。

好きなものを挟んで楽しむ、ホットサンドのバリエーション。

パンの中に何を挟もうか、あれこれ考えるのも、トラメジーノでホットサンドをつくるときの楽しみの一つ。
まずはホットサンドのアレンジからご紹介します。

朝から元気いっぱい!ボリューム満点コロッケサンド。

ALBi大阪店スタッフ高峰のホットサンドレシピ①。

コロッケを丸ごと挟んだ、ボリューミーなコロッケサンドです。自家製のタルタルソースを忍ばせているのがポイント。

パン、キャベツ、コロッケ、タルタルソース…と重ねていき、少々盛りすぎたかな?と感じても、思い切ってギュッとサンドします。

トラメジーノは密閉性が高いので、こぼれることなく、中身の詰まったホットサンドができあがります。

たまご好き必見!ゆでたまごサンド。

ALBi大阪店スタッフ高峰のホットサンドレシピ②。

ゆでたまごをまるごと挟んだホットサンド。キャベツ、タルタルソース、とろけるチーズを合わせます。たまごサラダのサンドイッチとはまた違った美味しさを楽しめます。

柚子胡椒を効かせた鶏ハムサンド。

南町田グランベリーパーク店副店長の進藤がご紹介するのは、柚子胡椒をピリッとアクセントにしたホットサンド。

鶏ハムとレタス、ピザ用チーズを重ねて、パンにはそれぞれバターと柚子胡椒を片方ずつ塗ります。少々大人向けの味なので、お子さま用にはマヨネーズがおすすめです。

食パンの耳をカットせずにそのままサンドしても、案外うまくできあがりますよ。

パパっと作れる、生ハム×アボカドサンド。

WILD-1印西BIGHOP店の大山のオススメは、生ハムとアボカドのホットサンド。

味付けは、マヨネーズと生ハムの塩気のみと、とってもシンプル!温まってトロトロになったアボカドがクリーミーで、マヨネーズとも相性ばつぐんです。
 
手間なく作れておいしい、時間のない日にもうれしいレシピです。

甘党派の定番、チョコバナナサンド。

表参道店スタッフ内藤がご紹介するのは、おやつにぴったりなチョコとバナナの組み合わせ。

砕いた板チョコとカットしたバナナを挟んで焼くだけ。焼き上がりはチョコとバナナが溶け合って、アツアツを頬張れば、甘いもの好きにはたまらない、至福の美味しさです。

美味しい組み合わせを探して「あるものを挟む」!

ホットサンドバリエーションの最後は、Alpen Outdoors 福岡春日店の立里(たてさと)店長のホットサンド。

この日、冷蔵庫にあったペッパーハム、アボカド、キャベツ、タマネギ、マヨネーズを重ねました。 美味しい組み合わせを求めて、“あるものを挟む”のが立里店長のスタイル。

既成概念に捉われずに、インスピレーションをはたらかせて、さまざまな組み合わせを探求するのもホットサンドの楽しみ方の一つです。


トラメジーノを使ったアレンジメニュー。

トラメジーノではホットサンドだけでなく、焦げ付きにくく両面焼きができるという特徴を活用して、さまざまなお料理が楽しめます。
ここからは、スタッフのさまざまなアレンジメニューをご紹介してまいります。

もっちもち!焼うどん。

南町田グランベリーパーク店スタッフ小野がチャレンジしたのは、焼きうどん。

レンジで10秒ほど温めたうどんをトラメジーノに入れて粉チーズをかけ、洋風だしを合わせた卵でとじ、両面を焼き上げます。すると、もちもち食感のクリーミーな焼うどんが、美味しくできあがりました!カレー味にしても良さそうです。
 
詳しいレシピはこちらから。

トロトロチーズを挟んだ焼きおにぎり。

太宰府店所神根(しょしね)店長が紹介するのは、お醤油が香ばしい、焼きおにぎり!

ご飯に出汁の素とお醤油を混ぜて、トラメジーノに盛り、両面を焼くだけ。握らずして、こんがり美味しい焼きおにぎりのできあがりです。ご飯の中にはチーズも忍ばせています。

青ジソと明太子、のりなど、トッピングもさまざまにアレンジができそうです。

炊いたご飯が余った翌日にもうれしいメニューですね。

朝食のおともに。ふっくら卵焼き!

WILD-1入間店スタッフ小澤は、朝食のおかずにトラメジーノでふわふわの卵焼きを。

火にかけたトラメジーノに卵液を流し込んだらかき混ぜて、程よく固まってきたら卵液をつぎ足して再びかき混ぜる…を2~3回繰り返して、最後は両面をこんがりと焼き上げる。するとふっくら立派な卵焼きが完成します!
 
玉子焼き器やフライパンでつくるよりも、ずっと手軽ですね。

オーブン不要!お手軽アップルパイ。

スポーツオーソリティ四條畷店のスタッフ佐藤が提案するのは、冷凍パイシートを活用したアップルパイ。
 
薄く伸ばしたパイシートをトラメジーノにのせて、リンゴのフィリングを重ね、再び冷凍パイシートを重ねて閉じ、両面を焼きます。トラメジーノは極厚アルミでできているので、火の通りがよく、パイ生地もサクサクに焼き上がります!
 
予熱も不要なので、オーブンでつくるよりも時短。チョコやジャムなど中身をアレンジしても楽しそうです。
 
詳しいレシピはこちらから。

あんこを挟んで、手作りどら焼き。

南町田グランベリーパーク店スタッフ小野が、おやつに作ったのはどらやき!

トラメジーノに生地を流し込んで両面を焼くことで、かたちの整った四角いどら焼きができあがります。かたちが揃っているので見た目も美しく、食べやすいですよ。
中身にはあんこを。ぜいたくに生クリームを挟んで「生どら」もいいですね。


トラメジーノでできる料理は無限大

各店のスタッフが提案する料理の数々。いかがでしたか?

「トラメジーノ」でつくれるお料理は、ホットサンド以外にも多種多様です。どれも、挟んで焼くだけのシンプルな調理方法で、こんなにもバリエーション豊かに楽しめます。

焼き加減だけ気をつければ、失敗なく、手軽に美味しい料理が作れます。普段、料理は人まかせという方もきっと上手にできますよ。

ぜひ今回ご紹介した料理を試してみてくださいね!