Camp Debut in Spring

さぁ、春。
今年はキャンプを始めよう!

テントを建て、食事を作り、大地に寝っ転がる。
いつもの衣食住の営みを、広い空の下で行うと、
心も体もリラックスして、不思議と元気がわいてくる。

あたたかな春の風と、柔らかな陽射しに誘われて
眠っていた動物たちが目を覚まし、草木が芽吹き、蕾が花開く。
生命のエネルギーで満ち溢れる春が、もうすぐやってきます。

野遊びの準備は、今のうちから。
キャンプの世界へ、ようこそ。

春キャンプの、ここが最高!

などなど、いいこと尽くしの春キャンプ。
はじめての方にオススメの季節です。

思い立ったら吉日。
さぁ、キャンプデビューをお考えなら

いまが入門のチャンス!

はじめての
キャンプ用品選び

「ファミリーキャンプを始めたいけど、まず道具は何を揃えたらいいの?」
今回はそんな疑問にお答えするため、「泊まるところ」「食べるところ」
「寝るところ」「着るもの」の4つのステップでご紹介いたします。

春の野遊び応援キャンペーン

商品価格(税込)の20%LVpt(ライフバリューポイント)プレゼント!

以下の対象商品の通常ライフバリューポイントに追加で20%分をポイント付与!

対象店舗

実施期間

2022年 3月26日(土)〜5月31日(火)

ご注意

※商品価格(税込)は、2022年カタログに掲載の価格になります。

子どもに火遊びを教える。
それが一生の思い出になる。

あかあかと燃える、アツアツの炎。もくもく煙って、パチパチはぜる。
焚火って視覚も、触覚も、嗅覚も、聴覚も楽しく刺激してくれるんです。
春のキャンプ場は、夜は寒いから、
焚火台で炎のありがたさとあぶなさを子供にしっかり教えましょう。
学校じゃ経験できないエキサイティングな勉強です。
ごほうびには焚火で焼きマシュマロ。味覚まで刺激されて、最高の思い出の完成です。

燃焼部分の底上げをし、効率のいい燃焼を促すプレート、炭床。
焚火台の下に敷き、焚火台の放熱を緩和させ、芝や微生物を守る、ベースプレート+スタンド。
スタイルやシーンに応じた組み合わせで。

スノーピークの焚火台には、美味しい食事を作れるさまざまなオプションもそろえています。
グリルブリッジと焼きアミを用いれば海鮮BBQも楽しめますよ。

  焚火台 M

ST-033GBR

焚火台 グリルブリッジ M

¥5,500 (税込)
焚火台 L

ST-032GBR

焚火台 グリルブリッジ L

¥6,160 (税込)

ST-033MA

焼アミ Pro.M

¥5,500 (税込)

ST-032MA

焼アミ Pro.L

¥6,600 (税込)

S-029HA

焼アミステンレスハーフ Pro

¥4,400 (税込)

S-029HD

グリルプレートハーフ 深型

¥4,290 (税込)

GR-006

グリルプレート黒皮鉄板

¥4,950 (税込)

Staff Interview

春キャンプの
魅力とは?

野遊びを愛するスノーピークのスタッフに、春キャンプの好きなところを聞きました。
この時期オススメのキャンプ場や、春ならではのお楽しみなど。
おでかけの参考にしてみてくださいね!

  • 夜桜と焚火キャンプ!

    岡山県真庭市にある北房もみじ公園キャンプ場には桜の木があり、花見キャンプにはうってつけ!遊具もあるので、お子さまと一緒に気軽な日帰りキャンプも楽しめますよ。おすすめの過ごし方は、夜桜を眺めながらの焚火!焚火で照らされた桜を眺める贅沢な時間を味わえます♪

    Snow Peak Store アルペンアウトドアーズららぽーと横浜 崎野

  • 春といったらお花見キャンプ

    僕のおすすめは、和歌山県串本町にあるリゾート大島キャンプ場。春のキャンプは昼間は暖かく、夜は焚火が心地よく、キャンプの醍醐味を存分に楽しめるシーズンだと思います。そしてリゾート大島には、素晴らしい展望の露天風呂があります。本州最南端に、ぜひ訪れてみてください!

    Snow Peak Store WILD-1印西ビックホップ 川原

  • 我が家もキャンプデビューは春でした!

    わが子との初キャンプも、父子キャンプデビューも春でした。春は、熱中症や虫刺され、夜間の寒さなどの心配事をあまり気にせずに済むので、デビューにぴったりの季節です。桜もきれいですが、緑とアイボリーのコントラストも僕は好きです。テント&タープも、シェルターも気持ちいい季節。最高ですよ!

    Snow Peak Store アルペンアウトドアーズ春日井 桝田

  • 春のキャンプデビューはお得!

    キャンプはどの季節も楽しいのですが…春から始めると、秋まで3シーズンたっぷり楽しめるのでコスパがいいと思います。まずはデイキャンプから始めて、夏にキャンプ泊にチャレンジ!といったステップアップも可能です。もし行きたいキャンプ場があるなら、早めの予約が吉ですよ~!

    Snow Peak Store SWEN浜松 佐藤

  • ラウンジシェルでお花見🌸

    ラウンジシェルでしか味わえないお花見体験があります。ルーフを外して、下から見る桜が絶景なんです!写真は、埼玉県飯能市のケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場で撮った一枚です。ただこの時季、花粉症の方は気をつけて楽しんで下さいね。

    Snow Peak Store スポーツオーソリティ松戸 名嘉

  • 実は、一番春キャンプが好みです。

    新緑キャンプがおすすめです。冬枯れしていた木々の若葉が一斉に出てきて林間サイトは美しい緑に囲まれます。その中でのキャンプは、もう最高です。心も体も癒されます(笑)。地域によって変わりますが、新緑の時期は4月~6月ごろ。これから夏が始まるぞ~っていう感じもいいなと思います。

    Snow Peak Store 石井スポーツ ヨドバシさいたま新都心駅前 渡辺

  • イチゴクレープで女子キャンプ!

    春キャンプの思い出といえば、女子スタッフオンリーで開催した「クレープキャンプ」。鉄板の上でクレープ生地を焼いて、好みのフルーツや生クリームを好きなだけ載せて巻く!春らしくイチゴクレープを作りました。家族や友人、みんなで一緒につくると盛り上がるのでぜひお試しください!

    Snow Peak Store スポーツオーソリティ熊谷 今井

  • 全国のスタッフの
    おすすめ情報を、
    Instagramでも
    公開中。

    みなさんもぜひ、#スノーピークで春の野遊びのハッシュタグをつけて、とっておきの野遊びの様子をご投稿ください。みなさんの投稿を、楽しみにお待ちしております!

はじめてのキャンプを
楽しむポイント

前日までの
準備

はじめてのキャンプを成功させる秘訣は、入念な事前準備です。当日キャンプ場で困らないための外せないチェックポイントをご紹介します。

  • 公園などで事前に
    設営の練習をしよう

    設営が一番心配という人も多いはず。公園などで練習をして、あらかじめ慣れておきましょう。

  • ママや子どもにもやさしい
    高規格なキャンプ場を選ぼう

    水回りやトイレがきれい、お湯が使える、シャワー完備など、設備の整った高規格なキャンプ場なら初心者さんも快適に過ごせます。ただし人気が高いので早めの予約がおすすめ。

  • 家から2~3時間を目安に
    キャンプ場を選ぶのもあり

    忘れ物に気づいたときや、どうしてもお家に帰りたくなったときに備えて、はじめてのキャンプはお家の近くだと安心です。移動距離が長いと子どもたちが飽きてしまう場合も。

  • キャンプ場の近くに
    遊べるところがある

    お子さんとキャンプに行くなら、遊べる場所がまわりにあるキャンプ場なら楽しさ倍増。公園やトレイル、テーマパークなどもいいでしょう。

  • レンタルが
    充実しているキャンプ場を

    最初は足りない機材をレンタルで補うのも手。積み込みや撤収の手間が減れば、その分子どもに向き合う時間を増やせます。忘れ物をしたときも安心。

  • 周辺環境の
    下調べをしておこう

    買い出しに便利な最寄りのスーパーはもちろん、万が一に備えて病院なども事前にチェックを。

  • 子どもが喜ぶ
    オモチャを持参しよう

    設営や撤収のとき、お父さんやお母さんが子どもの相手をできないときの強い味方になります。

  • 服はたっぷりと
    用意しよう

    キャンプ場の朝晩は思ったよりも冷え込みます。少し大げさかな?くらいの準備が安心です。

  • 食事は適度に手を抜いて
    キャンプを楽しもう

    たくさん遊びたい子どもが一緒だと、食事にこだわるのはなかなか大変。家で作った料理を持参するなど、適度にラクをして、まずは自然の中で家族と過ごす時間を優先させましょう。

1日目の
ポイント

1日目はテントの設営や夕食の準備など、やることが盛りだくさん。楽しみながら行なっていきましょう。夜は焚火の時間にゆっくり浸ってみてください。

  • 12:00|食材の買い出し

  • 12:30|チェックイン

  • 13:00|セッティング

  • 14:00|フリータイム

  • 15:00|お昼寝

  • 16:00|夕食の準備

  • 18:00|夕食

  • 19:00|焚火で家族団欒

  • 20:30|就寝

2日目の
ポイント

いつもと違う朝の目覚めを迎えたら、まずは朝食の準備から。挽きたてのコーヒーの香りが食欲を誘います。キャンプサイトの撤収はゆっくり楽しみながら行ってみましょう。

  • 6:30|起床

  • 7:00|朝食

  • 10:00|撤収

知っておきたい
キャンプのマナー10選

他の利用者や環境への気づかいを忘れずに。
楽しいキャンプの思い出をつくりましょう。

スノーピークから
キャンパーのみなさんへ

少しでもマナーを守れない方がいると、みなさんの楽しいキャンプが台無しになるだけではなく、管理側はゴミの持ち帰りなど、より厳しいルールを設けなければいけなくなってしまいます。みんなが笑顔で過ごせるように、マナー遵守のご協力をお願いします。

はじめてのキャンプ!なんでもQ&A

道具は何をそろえたらいい?トイレはキレイ?わからないことが多くて、なかなか最初の一歩が踏み出せない…という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。いまは初心者向けに簡単に建てられるテントや、水回りのきれいな高規格キャンプ場など、ハードルはかなり低くなっています。まずは、みなさんが抱える不安を一気に解消しましょう!

全国約250店!充実の品揃え!

大手スポーツ量販店を中心に、
エントリーキャンパー向けの売り場を全国47都道府県で展開しております。
入門モデルのテント類や寝袋、ファニチャーや小物類に至るまで、
システムデザインされたスノーピーク製品ならではの
魅力を実感していただけます。

店舗検索から「Entry」ボタンをタップで
お近くのエントリーストアをご覧いただけます