Camp Debut in Autumn

野遊びに、
最高の季節だから。

木々が紅く色づき、空気が澄んで、高く青い空にうろこ雲が広がる。

四季の移ろいを五感で味わえることは、何気ないようでとても幸福なこと。
その変化をはっきりと感じられる秋だからこそ、
たくさん外に出て自然とつながるその瞬間を楽しんでほしい。


自らの手で大地の上にテントを建て、火を熾し、食事を作り、眠る。
日常を離れ自然の中で過ごすと、何にも代えがたい豊かな気持ちで満たされてきます。

野遊びするのに、ぴったりな季節です。
あなただけの秋を、ぜひ体験してください。

シーン別でみる、秋のキャンプスタイル

快適なリビング空間で、
秋の風情を楽しむ。

キャンプで一番長い時間を過ごす場所は、リビングです。日中は日よけとなり、雨の日、風の日も快適に過ごせる空間づくりが欠かせません。タープは開放感があり、周囲の景色も楽しめますし、2ルームシェルターはメッシュパネルを開放すれば風が通り、多様な天候に対応する点が魅力。あなた好みの気持ちのよい空間で団らんの時間を楽しみましょう。

Tent & Tarp Style

2 Room Shelter Style

SPECIAL SITE

RECIPE

火を囲み、食を楽しみ、
語らう。

肌寒いときこそ、火の暖かさのありがたみを感じます。そして火を眺めているだけで心がほぐれて、人と人の距離をグッと身近にしてくれる。焚火はキャンプの醍醐味なのです。「焚火台」という製品ジャンルをこの世に初めて生み出したスノーピーク。火を囲む楽しみを大切にしているからこそ、そのひとときを豊かに彩るアイテムも取り揃えています。

COLUMN

Staff Interview

秋キャンプの
魅力とは?

野遊びを愛するスノーピークのスタッフに、秋キャンプの好きなところを聞きました。
この時期オススメのキャンプ場や、秋ならではのお楽しみなど。
おでかけの参考にしてみてくださいね!

  • 富山県・天湖森で紅葉キャンプ!

    北陸で紅葉キャンプを楽しむなら、富山県にある割山森林公園天湖森(わりやましんりんこうえんてんこもり)がオススメ! キャンプ場内はほとんどが広葉樹なので美しい紅葉を眺められます。場内の池では釣りができたり、キャンプのみならずアクティビティも楽しむことができます。

    SPSスポーツデポ金沢鞍月店 笹嶋

  • 非日常感たっぷりの星空

    満天の星空を眺めながらのキャンプは本当に非日常的。何をしても普段とは違う感動に出会えます。星空の下なら歯磨きの時間だって、贅沢な時間になります(笑)。いつも晴れるとは限りませんが「今回のキャンプは星空見えるかな~」なんて考えながら、キャンプの計画や準備をする時間もまた楽しいですよね。

    SPSスポーツオーソリティ四條畷店 佐藤

  • しっとり落ち着いた雰囲気を味わう

    虫が少ない。焚火が気持ちいい。紅葉。夏とは違ったドライな空気と落ち着いた雰囲気が好きです。紅葉を見ながら過ごす時間は心も体もリラックス。子供のアクティビティも、落ち葉集めやどんぐり拾いなど、自然に直接手で触れられる機会が多くなります。晩秋の少し寂しい感じもまた好きな時間です。

    SPS WILD-1小山店 植竹

  • 秋の夜には、やっぱり焚火!

    私の秋キャンプでの楽しみはやっぱり焚火です。みんなでマシュマロを焼いてワイワイ過ごしたり、ホットワインなんかを作って焚火の火をゆっくり眺めたり。秋キャンプの夜は冷えるので、ただ暖をとるだけでも!とてもリラックスできるので、オススメです♩

    スノーピーク丸の内店 進藤

  • 日本らしい風情を楽しむ。

    窓を開けると、そこは…四季の変化を感じる「日本のキャンプ」。お腹いっぱい美味しい空気を吸って、美味しいご飯をたくさん食べて、朝、目が覚めたら秋晴れに紅葉。この時期は最高です。オススメは、スノーピーク提携キャンプ場でもある有野実苑。オーナー自作の外風呂もぜひ体験してみてください!

    スノーピークららぽーとTOKYO-BAY店 名嘉

  • あの“聖地”は行く価値あり!

    ぜひ訪れていただきたいのが秋の「四尾連湖」。キャンプを題材にしたアニメにも登場した場所ですが、聖地巡礼する人にも、しない人にもオススメ。鮮やかに色付いた紅葉、そして湖面に映る山肌は美しいの一言に尽きます。昼間から薪に火を点け、焚火の音と香りを楽しむ。澄んだ空気と静寂の中で、最高の贅沢だと思います。

    スノーピーク東急プラザ銀座店 鳥越

  • 生き物たちの気配にも変化が…

    色彩豊かな景色も、夏よりも空気が澄んで星空や月が綺麗ところも、焚き火を心地よく感じられる寒さも好き。秋になると、生き物の気配も、夏の生き生きとした感じよりも落ち着いてきて、趣を感じます。日没が早くなり、冬の到来を間近に感じる切ない雰囲気も魅力だと思います。

    スノーピークHeadquarters 野原

  • 山道で感じる秋の空気がたまらない!

    車で山に入った瞬間に変化する秋の空気が好きです。澄んだ、ヒンヤリと気持ち良い空気。活気に溢れた夏が終わったことを感じるのは少し寂しいのですが、秋は秋でいいなぁ〜と思います。

    SPSヒマラヤ岐阜本館 山内

  • 今ここだけの景色を堪能する

    一年を通して、この時期にしか見られない景色、都会では見られない景色を1日中堪能できるところが秋キャンプの魅力です。紅葉もいいけど、ススキもとってもきれいです。(写真は奈良県・曽爾高原で撮りました)

    SPS WILD-1京都宝ヶ池店 川原

  • キャンプで味わう秋の味覚はおいしさ倍増

    キャンプ飯には、ぜひダッチオーブンと焚火台で作る炊き込みご飯を!キャンプ場が山の近くならキノコや栗、海の近くならサンマや牡蠣など…秋の食材を使って現地で食べると、雰囲気と相まって美味しさが倍増しますよ。

    SPS L-Breath新宿店 鶴見

  • 全国のスタッフのおすすめ情報を、
    Instagramでも公開中。

    みなさんもぜひ、

    #スノーピークで秋の野遊び

    のハッシュタグをつけて、とっておきの野遊びの様子をご投稿ください。みなさんの投稿を、楽しみにお待ちしております!

Sleeping Gear

自分にピッタリの
寝袋を選ぶには?

どんな時期にキャンプに行くかを考えてみましょう。

寝袋にはそれぞれ、快適温度と下限温度が設定されています。
どんな季節にキャンプに行きたいか?
それに合わせて対応しているものを選べば安心です。

  • #春
  • #夏
  • #秋
  • #冬
春から冬まで、オールシーズンでキャンプしたい!

スノーピークのシュラフは、掛けと敷きが分けられるオフトン型。

お家の布団で眠る快適性を、
キャンプにも。

スノーピークのシュラフ「オフトン」シリーズは、日本のお布団をコンセプトに誕生しました。
寝袋を上下に切り離して、掛布団と敷布団のように分けて使用することができます。
寒い季節は上下を繋いで暖かく、暑い季節には切り離して…と、状況に合わせて温度調節することで、
キャンプでも快適な眠りを叶えます。

よくあるご質問

「夏と違って秋は何だか寒そう…、本当にキャンプできるの?」
慣れないキャンプには、心配がつきもの。
キャンプ初心者の方からいただくよくある質問に、スタッフがお答えします。