LOCAL WEAR TOURISM
「岩首昇竜棚田米」について

2019.12.20
2019年開催の「LOCAL WEAR TOURISM」で収穫した棚田米を、一部のスノーピーク直営店、LOCAL WEAR 取扱店にて販売開始いたしました。
詳しくはこちら

2018年4月、日本各地の魅力的な着る文化に光を当てて、
今を生きる人々につないでいく、新たなアパレルライン
「LOCAL WEAR」が始動しました。

そして、日本の魅力的な文化や産業を未来に継承していくため、
その土地に根づいた労働と作業着の関係を追体験する旅が
「LOCAL WEAR TOURISM」です。

5月、最初の開催地として選んだのは
「LOCAL WEAR」のきっかけの地である新潟県・佐渡島。
300年余の歴史を持つ“岩首昇竜棚田”で、参加者が、
昔ながらのやり方で、一つずつ手で苗を植え、汗を流しました。

そして10月、再び佐渡島へ。
全国から集まった参加者が鎌を手に、
黄金色に実った稲穂を一束ずつ収穫しました。

そうしてできあがった、わたしたちの「岩首昇竜棚田米」。
棚田を守る佐渡の人々と、
「LOCAL WEAR」に関わる人々の思いが共鳴して生まれたお米です。

大量生産・消費時代のものさしでは、はかれない価値。
たくさんの思いが詰まった、できたての新米。ぜひ味わってみてください。

岩首昇竜棚田とは

世界農業遺産(GIAHS)に登録されている佐渡島。海沿いの集落から標高350mを越える山間に、岩首昇竜棚田が広がっています。300年以上の歴史を持つ、江戸時代に開墾された急峻な土地は、変形田が多く、機械での作業が困難な立地ではありますが、山からの清水や湧水に恵まれ、海から昇る朝日と風の中で、棚田を守り、受け継ぐ農家たちの手によって、丁寧に米づくりが行われています。日本海を臨む絶景で、特に朝日の差し込む様子は、人々の心を打つほどの美しさです。

2019年に開催したLOCAL WEAR in SADOのイベントの様子を写真でご紹介
PAST PHOTOS

岩首昇竜棚田米

名称 精米・玄米
原料玄米 産地 単一原料米
◎新潟県佐渡市岩首
品種 コシヒカリBL
内容量 450g(三合)
発売日 2019年12月20日(金)
取扱店舗 以下のスノーピーク直営店、LOCAL WEAR 取扱店にてご購入いただけます。
店舗一覧を見る