設営後にも楽に取り付けでき、高さ調整も可能。
大型のタープに取り付けられる「ロングデイジー」。

全長6mあるロングデイジーは、大型タープに適したデイジーチェーン。サイトで散らかりがちな小物類やカップ、LEDランタンなどをおしゃれに飾って整理整頓できるアイテムです。タープ設営後にも取り付けられ、高さ調整も可能です。

UG-550ロングデイジー

品名 ロングデイジー
品番 UG-550
価格 ¥7,650 (税別)
材質 ナイロン、ポリエステル、POM、PU、PVC、真鍮
ベルト幅 15mm
ベルト長 約3.2~6.0m※巻き付けベルトでウイングポールに巻きつけた際のウイングポール間の距離
収納サイズ φ80×180(h)mm
耐荷重 3kg
重量 200g
オンラインストアで見る

STORY
開発ストーリー


お客様の声が形になったデイジーチェーン。
「ロングタイプ」のきっかけは、
イベント会場で見た照明演出だった。

スノーピークは、全国各地でさまざまなお客様をお迎えしキャンプイベントを行っている。その際、多くのお客様から製品の使い心地や、新製品開発に関する具体的な要望をいただくが、その中でも非常に多かったのが「スノーピークのデイジーチェーンをつくってほしい」という声だった。スノーピークが考えるデイジーチェーンはどういったものなのか。開発者の中でヒントになったのは、まさに要望をいただいたイベント会場で見た光景だった。ちょうど辺りが暗くなりはじめた頃、会場のタープとテーブルの設営がスタッフによって行われていた。2本のメインポールの間をロープで一直線に結び、そこにはLEDランタンの“ほおずき”を吊るすことで、タープ下のテーブルは柔らかな明かりに照らされていたのだ。

FUNCTION
機能について

  • タープ設営後の取り付けも可能。

    メインポールの側面に取り付ける際、付属の“巻き付けベルト”を使用することで、タープ設営後の取り付けが可能。付け忘れの心配などはありません。また、取り付け位置の調整も可能です。

  • 取り付けた後も、アジャスターを引っ張るだけで、たるみの軽減が可能。

    設営後、バックルに取り付けられたアジャスターを引っ張るだけで簡単にテンションをかけられるため、たるみを軽減することができます。

  • 負荷がダイレクトに伝わるハトメ部は挟み込み縫製。

    サブポール間などを繋ぐ場合など、ポールの先端を直接ロングデイジーのハトメ部に差し込み固定することができます。負荷のかかるハトメ部はテープを挟み込み囲うように何十にも縫製しているため、ダイレクトに伝わるテンションを受け止めます。ハトメ部には加水分解しづらいハイパロンという素材を採用しています。

  • 小物入れに適した収納ケース。

    ロングデイジー専用収納ケースは、ベルクロがついているため、ループに吊るすことができます。システムボトルや500mlのペットボトルがすっぽり収まるサイズです。

  • LEDランタン、キッチンツール。物干し竿として使用することも可能。

    メインポール間をつなぎLEDランタンを吊り下げることでタープ下を明るく照らすことが可能です。また、サブポール間につなぐことで、キッチンツールなどを吊るし調理をサポート。タープの外にサブポールを自立させ、連泊時の洗濯物の物干として使用することも可能です。

  • 本体と吊り下げの部分を区別しやすいカラーリング。

    スノーピークの幕体と相性のいいグレー×レッドのカラーリング。吊り下げる部分はレッドになっているため、判別しやすくなっています。