熾火に熱しられた蓋をあければ柔らかホクホク。
可愛らしいフォルムのダッチオーブン。

食材を入れて火にかけるだけで肉も野菜も柔らかく美味しくなるダッチオーブンを使った料理。丸鶏を使った豪快なローストチキンをみんなで囲むのもいいけど、お手軽なツマミやちょっとしたサイドメニューが欲しいときにおすすめなのがコロダッチシリーズ。器としてそのまま食卓に出せてしまうから、キャンプをはじめ、自宅で愛用するファンも多い。彩豊かな手の込んだ料理からお手軽なデザートまで、コロダッチにかかれば何でもお手の物。玉ねぎ1個がちょうどよく収まるコロダッチポット。 魚やとうもろこし1本がちょうどよくおさまる細長いコロダッチカプセル。 レタス半分がちょうどいい大きさの楕円形をしたコロダッチオーバル。個性豊かな3種類を取り揃えている。

CS-501R・502R・503Rコロダッチシリーズ

品名 コロダッチポット コロダッチカプセル コロダッチオーバル
品番 CS-501R CS-502R CS-503R
価格 ¥7,000 ¥8,300 ¥11,300
材質 本体/ダクタイル鋳鉄(シリコン耐熱塗装)
サイズ 162×130×89(h)mm
(リッド/162×130×32(h)mm、ポット/162×130×60(h)mm)
282×90×68(h)mm
(リッド/282×90×31(h)mm、ポット/282×90×40(h)mm)
242×160×89(h)mm
(リッド/ 242×160×29(h)mm 、ポット/242×160×63(h)mm)
満水容量 リッド/220ml、ポット/460ml リッド/330ml、ポット/520ml リッド/430ml、ポット/1,130ml
総重量 1.4kg 1.9kg 2.6kg
オンラインストアで見る

STORY
開発ストーリー


キャンプの代名詞・ダッチオーブン。
アウトドア料理の幅を広げる新たな可能性を求めて。

食材を入れて火にかけるだけで肉も野菜も柔らかく美味しくなるダッチオーブンを使った料理は、キャンプの代名詞として1つのアクティビティのようになっていた。丸鶏を使ったローストチキンなど、ダッチオーブンらしい豪快な料理は多くのキャンパーを魅了した。私たちスノーピークのダッチオーブンも非常に好評を得ていた。そんなある日、営業のスタッフから開発者に要望があった。「もっとダッチオーブンのシリーズを増やすことはできないだろうか」。ディーラーやお客さまからいただいた声とともに、新しいダッチオーブンのアイデアが共有されたのだ。しかし、それらは従来の大きなダッチオーブンをベースに考えられており、オリジナリティに欠けるものであった。開発者は話を聞きながら、ダッチオーブンの可能性とは何かを考えていた。そのとき、ダッチオーブンの豪快なサイズ感は魅力である一方、その大きさだからこそ料理が限定されているのではないかという疑問が浮かんだ。アウトドアの料理は時間によって様々な表情がある。メインディッシュはもちろんだが、食後のデザートもほしい。例えば、りんご1つ。これまでのサイズでは少しだけ調理したいという気にはなかなかなれないが、少人数の使用に適した扱いやすい大きさがあれば、料理の幅を広げることにつながるのではないかという仮説が生まれたのだ。

RECIPE
レシピ

こちらでは素材の味を活かした簡単レシピをご紹介いたします。素材を入れて火にかけて、仕上げに少しの味付けで美味しい料理ができあがります。ぜひお試しください。

[コロダッチポット]
皮つき玉ねぎのロースト

材料
小玉ねぎ(ペコロス)5〜6個 / タイム 1本 / ジュノベーゼソース(バジルソース)適量

作り方
1.コロダッチポットいっぱいに小玉ねぎをいれて蓋をする。/2.中弱火で小玉ねぎの中まで火がとおるまで熱す。/3.皮をむき、ジュノベーゼソース(バジルソース)をつけて完成。

[コロダッチカプセル]
焼きトウモロコシこがし醤油バター

材料
とうもろこし 1本 / 醤油 大さじ1 / ミリン 大さじ1 / 酒 大さじ1 / 砂糖 小さじ1 / バター 10g

作り方
1.とうもろこしをカプセルにいれ、中弱火でとうもろこしに火が通るまで熱する。/2.火が通ったら、カプセルの蓋を使い醤油、ミリン、酒、砂糖を煮詰める。/3.(2)をとうもろこしにかけてバーナーであぶり、焼き目をつける。/4.バターをのせて完成。

[コロダッチオーバル]
玉レタスの焼きシーザーサラダ

材料
玉レタス 1/2個 / ベーコン 適量 / バター 20g / 粉チーズ 大さじ2 / 塩 小さじ1 / 黒こしょう 小さじ1 / シーザードレッシング 適量

作り方
1.オーバルを熱し、バターをいれ、小さくカットしたベーコンを炒める。/2.半分にカットした玉レタスをまるごとオーバルの中にいれて焼く。/3.上から軽く塩をふる。/4.粉チーズ、黒こしょう、シーザードレッシングをかけて完成。


FUNCTION
機能について

  • 焚火台グリルブリッジで調理。

    焚火台のグリルブリッジに焼アミをセットして炭火の遠赤外線効果で調理します。

  • 炭火の上に直置きで調理。

    炭火の熱で直接加熱するスタイルです。最後に焦げ目をつける時や焼き上げにオススメです。

  • 優れた成型技術が作るシャープなデザイン。

    コロダッチは精巧な砂型を使用するので、極めの細かいところまでシャープなデザインを実現。表面はもちろん、ロゴやフタの立ち上がるエッジ部分も鋳物とは思えない仕上がりです。

  • フタの裏面には焼き物に便利なリブ加工。

    フタの裏面には肉や魚を焼くのに便利な3mm厚のリブ加工を施しています。肉や魚の余分な油を落とし、きれいな焼き目が付く機能です。

  • 使い込むことで育っていく質感。

    使い込むことでだんだんと焦げにくくなっていき、はじめはグレーがかった色味のものが、使い込むほどに艶がかった黒にかわっていきます。この変化していく過程により愛着もどんどん増していきます。

  • そのまま器として使えるデザイン。

    実は自宅でも使える。キッチンにも馴染むデザイン。そのまま出しても画になるので器としても。

  • オプションのコロダッチ専用ケース。

    オプションのコロダッチ専用ケースはネオプレン素材のため、コロダッチに優しくフィットし、キャリング時の蓋と本体のガタツキを抑え、他の器具との干渉を防ぎ、お互いが傷つくことなく運搬ができます。