CASE STUDY事例|宿泊施設

Case.01宿泊施設

住箱で過ごすシーサイドグランピング

snow peak glamping 京急観音崎

所在地:神奈川県横須賀市
用途:宿泊施設
使用台数:3台
住箱導入時期:2017年6月
概要:
ホテル敷地内の東京湾を一望できる場所をグランピング宿泊施設として活用。モバイルハウス住箱を宿泊客室として3台導入しました。住箱の前には特注の常設用タープとウッドデッキを設け食事や焚火、日光浴をゆっくりと楽しめます。

公式URL:https://www.kannon-kqh.co.jp/lp/glamping/

CONTACTお問い合わせ

Snow Peak MOBILE GINZA

Snow Peak MOBILE GINZA

「スノーピークモバイル銀座」は、モバイルハウス住箱をご案内・販売する唯一の直営店として2017年4月に銀座SIX内にオープンいたしました。
住箱のシチュエーション例を表現した模型、映像や資料などをもって、住箱を熟知したエキスパートスタッフが、お客様の知りたいことに詳細にご説明いたします。また、住箱の室内外での使用をイメージしたキャンプギア用品をはじめ、アパレル用品まで幅広いラインナップで取り扱いをしております。

スノーピークモバイル銀座

〒104‑0061 東京都中央区銀座6丁目101 銀座SIX 5階

営業日時:月曜~日曜 【OPEN】10:30~【CLOSE】 20:30

住箱についてのお問い合わせ・資料請求はこちら


03-6263-9836