山井梨沙/日知

スノーピーク代表取締役社長である山井梨沙が、
自分の足で行動し、考えることから獲得してきた野生の感覚。

常態を持たない現代社会を生きていくために、私たちに必要な野生とはなにか。

書籍『FIELDWORK―野生と共生―』そしてドキュメンタリー『HIJIRI』を通じて、
本来人間が兼ね備えていたその価値観を見つめ直していきます。

日を知るひと HIJIRI

ヒジリ、火知り、日知り。

火を焚くという行為は不思議だ。火を見ているだけで心が癒され、人と人との距離がぐっと近づく。

ドキュメンタリーのタイトルとなった「HIJIRI」はこの“火を焚く”という行為に由来する。火は人間の進化の象徴であり、その重要性は「日知り」「火知り」を語源に持つ、日本語の「聖=ヒジリ」という言葉に刻まれている。火を熾せる者は祭祀者となり、ヒジリと呼ばれるようになった。

火を囲む焚火という行為が現代を生きる私たちにもたらすものとは―。「ヒジリ」は、野生とは何かを紐解く重要なキーワードとして書籍、そしてドキュメンタリーのなかで語られている。

山井梨沙 LISA YAMAI

新潟県三条市生まれ。オフィスに接する広大なキャンプ場を持ち、独創的なプロダクトを生み出し続ける「スノーピーク」の創業家に生まれ、幼いころからキャンプや釣りなどのアウトドアに触れて育つ。

ファッションデザイナーを志し、さまざまなブランドでの活動を経て、2012年にスノーピークの門を叩く。2014年には自身の手でアパレル事業を立ち上げ、デザイナーも務めた。スノーピークが培ってきた、ないものはつくるDNAを受け継ぎ次世代のフィルターを通したものづくりを発信。

現在は2020年3月より同社で代表取締役社長を務め、プロダクト全般も統括しながら「LOCAL WEAR」プロジェクトなど、自然と人、人と人がつながる体験価値を創造する「Snow Peak Experience」を牽引している。

HIJIRI

ドキュメンタリー『HIJIRI』

山井梨沙が対話を重ねてきた”野生を兼ね備える人物”たち。
棚田農家、クリエイター、人類学者、家族。
さまざまな人物たちの思考、さまざまな物語を『HIJIRI』は紡いでいきます。

文明と自然の中で共生しながら見えてくる新しい時代の価値観。
野生を取り戻すことは、現代を本質的に生き抜くための
極めて前向きで人間的な欲求である。

書籍について FIELDWORK

FIELDWORK ―野生と共生―

ページ数:148
判型:13 x 1.2 x 18.8cm
本体定価:¥1,760(税込)
出版社:マガジンハウス

スノーピークオンラインストアAMAZON.CO.JP

※外部サイトへ移動します。

ほか全国の書店にて好評発売中

HIJIRI

2020年2月。スノーピークが新しい代表取締役社長として発表したのは32歳の女性だった。日本独自のキャンプカルチャーを確立した山井太の娘、山井梨沙だ。

子供時代、義務教育に疑問を抱き、多くのことをキャンプから学び成長した野生の人が、ファッションの世界に飛び込み、デザイナーとして奮闘した末、再びアウトドアの世界に戻ってきたのは2012年。採用試験を受けてスノーピークに入社すると、持ち前の行動力と野生の感覚でアパレル部門、地方創生や体験事業など、新規事業を次々と立ち上げ、新たなライフバリューを生み出した。

そして2020年。山井梨沙は、スノーピークの未来をどのように描いていくのか?フィールドワークを重ねながら獲得してきた日本特有の野生と共生の感覚は、グローバルとローカル、都市と地方、人と自然、人と人の繋がりがリセットされたコロナ以降の新たな時代を生きるニューノーマルになっていく。

*代表取締役会長・山井 太との親子対談も収録。

刊行記念イベント EVENT

スノーピーク代表取締役社長 山井梨沙 初の自著『FIELDWORK―野生と共生―』の発刊を記念したトークセッションを開催。

“ないものはつくるDNA“を受け継いだものづくりを次世代のフィルターを通して発信し、アパレル部門、体験事業など新規事業を次々と立ち上げてきたこれまでの軌跡と、これからのスノーピーク、そして日本特有の野生と共生の感覚をどう見据えて動いていくのか。数々の肩書のもと、新しい社会を作るための革新運動を続ける作家/坂口恭平氏とともに語り合う。

「FIELDWORK -野生と共生-」刊行記念 トークセッション

満員御礼・募集定員に達したため、お申し込み受付を終了いたしました。沢山のご応募、誠にありがとうございました。

【会場】
二子玉川ライズ ルーフガーデン5F 原っぱ広場
※荒天の場合:オンライン配信を行います。詳細はこちらからご確認ください。
【開催日時】
2020年10月1日(木)19:00~20:30(開場:18:30~)
※日中はスノーピークのチェアを並べ、フリースペースとして開放いたします。日中の入場は無料です。
【定員】
100名
【チケット種別】
・参加券 1,000円(税込)
・参加券+書籍セット 2,760円(税込)
※書籍はイベント当日にお渡しします。
【出演者】
山井 梨沙(やまい・りさ)
株式会社スノーピーク 代表取締役社長
坂口 恭平(さかぐち・きょうへい)
建築家・作家・絵描き・踊り手・歌い手・編み手・料理家・農家
ファシリテーター:松原 亨(まつばら・こう)
マガジンハウス コロカル編集長
【イベント詳細】
詳細なイベント内容は以下のURLよりご確認ください。
※お申し込み受付は終了いたしました。https://store.tsite.jp/futakotamagawa/event/shop/15945-1559560915.html
※蔦屋家電のウェブサイトへ移動します。

INSTAGRAM
© Snow Peak Inc.