野遊びで愛犬との絆がさらに深まる犬連れキャンプのススメ。

最近、キャンプイベントへ行くと、以前より犬連れキャンプを楽しんでいる方が増えているように感じます。
現在、私が担当しているお店は「愛犬とキャンプへ行こう」がコンセプトのお店なのですが、「これから犬連れでキャンプをしたいです!何から準備したらいいですか?」という質問をたくさんいただきます。
今回は、私自身の経験から、愛犬とキャンプへ行きたい方が不安に思っていることや疑問について、そして犬連れキャンプの魅力についてお話ししていきたいと思います。

先日は、キャンプ初心者さんを対象にデイキャンプイベントを開催しました。もちろんみなさん愛犬同伴です。

犬連れキャンプの魅力とは。

「愛犬と一緒に同じ体験を共有ができること」
これに尽きます。

愛犬は“家族”なので、どこに出かける際も一緒に行きたいものです。ちなみに私自身は、ペットホテルに預けてまで海外旅行などには行きたくありません。ただ、ペット可の一般的なホテルはまだまだ少なく、一緒に泊まりで旅行をするのは難しいのが現状です。だからこそ、いろいろと制約に縛られないキャンプがおすすめなのです。

ただ、ひとことに「キャンプ」と言ってもさまざまなスタイルがあります。

わが家のジャムです。堂々とSUPしてます。

まず、自然の中でアクティビティを楽しむスタイル。
カヌーやカヤック、ラフティング、トレッキング、スノーシューなど、四季によってさまざまなアクティビティがあり、一緒に体験することで、愛犬との距離がグッと近くなります。

そして、キャンプを目的とせず、土地そのものを楽しむスタイル。
私は9月に、愛犬を連れてマイカーで北海道へ1週間旅行に行ってきました。その際の宿泊は、もちろん毎日キャンプ泊です。宿泊手段としてのキャンプは、犬連れの方には特におすすめです。

愛犬とのキャンプに備えて準備したい4つのこと。

① 普段から外の世界に慣れさせること
② たくさんの犬や、人と触れ合わせること
③ 必要な予防注射やワクチン接種を済ませること
④ 人だけではなく犬用のアウトドア用品も準備すること

この4点をおさえておけば、愛犬と安心してキャンプができます。

まず、普段のお散歩やドッグランで人や犬と触れ合う機会を設けておくことで、恐怖心が減り、無駄吠えなどがだいぶ少なくなると思います。
犬連れキャンプで多くの方が気にされるのが、キャンプ中の犬の吠えで周りの方に迷惑をかけてしまうのではないかということ。吠えてしまうのは仕方ないですが、無駄吠えはしっかり止めるよう、普段から教えてあげることが大切です。

狂犬病予防注射は毎年打っていると思いますが、外遊びが多い犬には6種ではなく8種の混合ワクチンがいいでしょう。レプトスピラ感染症は、主に山の野ネズミや感染犬などから感染します。ドッグランや、山・川などに一緒に行ったりするような子は、8種混合ワクチンを接種しておいた方が安心です。「お出かけは近所の散歩だけ」という子は、6種混合ワクチンで十分だと思います。
 
ノミ、ダニ、蚊はキャンプには付きものですが、しっかりと対策をしておけば安心してキャンプを楽しめます。是非、かかりつけの獣医師さんに相談してみてください。

いざ!車でキャンプ場へ!
その際には、愛犬も人間と同様に酔って吐いてしまう恐れがあるので、出掛ける直前のご飯は避けた方がいいでしょう。
長距離で車に乗るのが初めてという場合は、1時間に1回休憩を入れてあげると安心です。うちの犬は旅に慣れているので、2時間走って10分休憩するパターンが多いです。高速道路のパーキングには、ドッグランが併設されている所もあり、道中リフレッシュしながら移動もでき、そこに立ち寄る楽しさもあります。

犬連れキャンプに役立つキャンプギア。

テントを設営する時は、愛犬を木陰などに係留しておく必要があります。その際には、スノーピークを代表する製品、ソリッドステークを使ったドッグアンカーがおすすめです。リードをつないでおくのにちょうどいい場所がないときに、どんな硬い地盤でもしっかり刺さって安定します。

お昼寝や座る際にはドッグコットがあると便利です。うちの犬は、不思議とドッグコットを置くとすぐ飛び乗ります。地面に座ると汚れるのが嫌なのでしょうか…。
野外で使うものに汚れは付きもの。座布を取り外して洗濯もできるため、お手入れも簡単です。自宅でも使えますし、1匹につき1台は必須ですね。

キャンプへ行くと人間性の回復はもちろん、“犬性の回復”も図ることが出来ると感じます。愛犬が自然の中で普段よりも生き生きと、うれしそうにしている姿をぜひ見てみてください。
 
これから犬連れキャンプを始めたい方、店頭にてお待ちしています。

イベント準備中も、温かく見守ってくれていました。

おおわだ・りょうすけ/休日はキャンプかドッグランか、ラーメンを食べに行く毎日。鼻ペチャ犬好き。 愛犬のジャム♂は、短鼻の小型犬。短毛でダブルコート、垂れ耳、自慢の巻き尾。性格は素直、頑固、社交的、遊び好き、食いしん坊。週末はたまに一緒に出勤しています。