2019年10月13日 14時30分更新

【LOCAL WEAR TOURISM in MITSUKE/TOCHIO 開催中止のお知らせ】

2019年10月14日(月・祝)より開催を予定しておりました「LOCAL WEAR TOURISM in MITSUKE/TOCHIO」につきまして、台風19号により各地で発生した甚大な被害ならび本日以降の降雨等による二次災害に留意し、ツアー参加前後のご移動を含む全行程における皆様の安全面を最大限考慮した結果、開催を中止とさせていただきます。

イベント参加を楽しみにしていただいた皆様におかれましては、誠に残念ではございますが、安全を第一に考えた上での判断となりますので、何卒ご容赦いただけますようお願い申し上げます。

お支払いただいた参加費は、全額返金させていただきます。お手続き方法につきましては、ご参加を予定されていた皆様に、改めてメールにてご連絡させていただきます。

本件に関するお問い合わせは、下記、窓口までご連絡ください。

Snow Peak イベント 受付窓口
event@snowpeak.co.jp

LOCAL WEAR TOURISM
in MITSUKE/TOCHIO

一着の服が出来上がるまで。
その土地の自然と作り手の想いが紡ぐ
服づくりの物語を訪ねる。

土地に根づいた労働と作業着の関係を追体験する旅。LOCAL WEARをはじめ、スノーピークアパレルのアイテムを複数手掛けている新潟県見附・栃尾の染色・織物工場を訪ねます。栃尾地域の恵まれた自然と豊かな水の恩恵によって育まれた染色、織布技術など、織物の歴史や織物に纏わる文化、そして昔ながらの手仕事とシステム化により進化してきた織物の製造過程をご紹介いたします。この地でなければ生み出せない色や風合い。一着のLOCAL WEARが誕生するまでの物語を辿る旅に、ぜひあなたも。

LOCAL WEAR TOURISM in MITSUKE/TOCHIOについて

燕三条という土地に根ざしたスノーピークが、日本各地の魅力的な着る文化に光を当てて今を生きる人々につないでいくLOCAL WEAR。そしてその体験ツアーがLOCAL WEAR TOURISMです。今回はLOCAL WEAR NIIGATAの産地である新潟県見附・栃尾地域へ、みなさまをご案内します。

宿泊するのは、私たちの本拠地、Snow Peak Headquarters Campfield。作り手である浅記㈱、染色工場 港屋㈱の方々をお迎えし、デザイナーでもあるスノーピーク代表取締役副社長 CDO 山井梨沙とともに織物産業を取り巻く課題や現在の想いを語り合うオープニングセッションを実施。翌日には実際にそれぞれの工場を訪ね、服づくりの過程を作り手の方にお話を伺いながら見学します。

またスノーピーク本社屋内に新設されたSnow Peak MUSEUMもご覧いただきます。燕三条の職人の技術と、ユーザーのみなさんに支えられてきたスノーピークのものづくりの歩みをご紹介いたします。夜には新潟食材のBBQと、満天の星空の下での焚火もお楽しみいただきます。

その土地に根ざした服づくりの現場をめぐる旅は、きっと忘れられない体験となるはずです。ご一緒に、ぜひ。

オープニングセッション

プログラムはまず、浅記㈱、港屋㈱の方々と、スノーピーク山井梨沙とのオープニングセッションからスタート。取り組みのきっかけや、織物産業を取り巻く課題、服づくりに込める作り手の想いなどをお話させていただきます。その土地に根づいた服づくりを続ける当事者たちのお話は、翌日の工場見学をさらに有意義なものとしてくれるはずです。

Snow Peak MUSEUM 見学 / テント設営

今年8月にオープンしたSnow Peak MUSEUMは、スノーピークユーザーの皆さんからの寄贈品で構成される「日本中の野遊びの記憶を集めたミュージアム」です。スノーピークのものづくりが燕三条の職人の技術やユーザーの皆さんによって支えられてきたことを体感できる展示空間となっています。また、イベント当日は普段は展示していない今までにスノーピークアパレルで使用したサンプル生地等も特別にご用意。スノーピークの服作りの歴史もご覧いただけます。MUSEUM見学後には、キャンプフィールドにてその日寝泊まりするテントを実際に設営していただきます。

夕食 / 焚火ラウンジ

夕食には、秋の味覚をふんだんに盛り込んだ新潟県産食材のBBQをご用意。もちろん、道具は全てスノーピーク製品をお使いいただきます。夕食後には、焚火ラウンジにて、焚火を囲みながら食後のリラックスタイムをお過ごしください。満天の星空の下、薪のはぜる音や火の暖かさを感じるひとときは、まさにキャンプの醍醐味です。

染色工場・織物工場見学

「糸を作り、糸を染め、テキスタイルにし、後工程を施し、デザインを作り、縫製をし、1着の服になる。“ただそれだけ”のことを明治4年の創業以来140年以上にわたって続けてきた」という港屋。この進化にあわせて様々なハイテク化を計り、時代の変化と多用なニーズに適応し、古くからの伝統を新しい技術を巧みに操る匠の温故知新の智慧と技術を学びます。

染色する為の正確な色を出す方法や、過去の膨大な蓄積された資料、糸を効率的に染色するためのチーズ染色の工程と説明、現在も職人の手によって染められるスペック染め、一本の糸を何色かに染め分ける絣染めなど、“糸を染めるということ”にかかる全ての工程と栃尾で表現できる様々な糸染め方法を一通りご覧いただきます。またこれまで製作した生地、製品サンプルなどをご覧いただきながら、手仕事から機械への転換についてなど、現地に赴き実際稼働している工場、機械を間近で見ながら、職人の方のお話と資料を交えながらご説明いたします。

ニット製品もテキスタイルも原糸なくしては作り上げる事はできないことから、「一本の糸からファッションは生まれる」と言っても過言ではありません。

他の地域ではあまりないかせ染めの糸を巻きなおす作業の必要性、現在も手仕事により1本1本タテ糸をおさに通すあや通しの作業を、浅記の関連会社・記祥織物に伺い、間近でご覧いただきます。その後、実際に生地を織る現場を見て頂き、なぜ栃尾産地の生地は風合い柔らかいものになるのかを織機の特徴や実際の織り方などを現地の職人の方に作業していただきながら解説いたします。またLOCAL WEARでも使用しており、古くから日本の夏の着物に使用されている「しじら織」の作り方、原理の説明などをご説明いたします。

募集要項

会場 Headquarters ほか
〒955-0147 新潟県三条市中野原456
https://sbs.snowpeak.co.jp/headquarters/camp/
開催日時 2019年10月14日(月・祝)~15日(火) 1泊2日
募集定員 10組(先着順)
募集期間 2019年9月20日(金)12時より開始(先着順)
参加費用 大人1名(13歳以上) 19,800円(税込)
子供1名(7~12歳) 11,800円(税込)
※未就学児無料
2019年10月1日お申し込み分より、消費税率変更(増税)に伴い以下の通り変更となります。ご了承ください。
大人1名(13歳以上) 20,167円(税込)
子供1名(7~12歳) 12,018円(税込)
集合場所 公共交通機関でお越しの方
【集合・解散】燕三条駅
※燕三条駅までの移動手段につきましては各自でご手配ください。
お車でお越しの方
【集合・解散】スノーピーク Headquarters
※ツアー中は駐車場内に留め置きいただけます。
催行人数 最小10名/最大50名
主催 株式会社スノーピーク、WILLER株式会社

旅行日程

1日目

2日目

食事 2食(1日目:夕食、2日目:朝食)
体験 テント設営体験、MUSEUM見学、染色工場見学(港屋)、織物工場見学(記祥織物)
宿泊 テント(弊社製品アメニティドームがベースになります。1組1張りとなります。人数によりテントのサイズを変更いたします。)

旅行条件のご案内(要約)

●募集型企画旅行契約

  1. この旅行は、WILLER(株)(大阪府大阪市北区大淀中 1-1-88-600 梅田スカイビルタワーイースト6階 観光庁長官登録旅行業第2030号)(以下「当社」といいます。)が企画・募集し実施する旅行であり、この旅行に参加されるお客様は当社と募集型企画旅行契約(以下「旅行契約」といいます。)を締結することになります。
  2. 当社はお客様が当社の定める旅行日程に従って運送・宿泊機関等の提供する運送、宿泊その他の旅行に関するサービス(以下「旅行サービス」といいます。)の提供を受けることができるように、手配し、旅程管理することを引き受けます。
  3. 旅行契約の内容・条件は、本旅行条件書、出発前にお渡しする最終旅行日程表と称する確定書面(以下「最終旅行日程表」といいます。)及び、当社旅行業約款募集型企画旅行契約の部(以下「当社約款」といいます。)によります。

●添乗員の同行

この旅行には添乗員の同行はございません。

●旅行代金に含まれるもの

旅行代金には旅行日程に明示した地点(1日目:JR燕三条駅~2日目:スノーピークHeadquarters)までの交通費・宿泊費・食事代および消費税等諸税が含まれます。
※これらの費用は、お客様の都合により一部利用されなくても原則として払い戻しはございません。
※ご自宅からJR燕三条駅までの交通費など、旅行内容に含まれない交通費等の諸費用および個人ご利用分は含まれておりません。
※荒天の場合には、中止とさせていただくこともございます

●取消料

旅行契約後、お客様のご都合によりお取消しになる場合は、次の取消料をお支払いいただきます。

取消日 21日前まで 20日~8日前 7日~2日前 前日 当日 旅行開始後及び無連絡不参加
取消料 無料 20% 30% 40% 50% 100%

●特別補償

当社はお客様が企画旅行参加中に、急激かつ偶然な外来の事故により生命、身体または手荷物に被った一定の損害について、旅行業約款特別補償規定により、一定の補償金及び見舞金を支払います。

●旅程補償

旅行日程の重要な変更が行われた場合は旅行業約款(企画旅行契約)の規定により、その変更の内容に応じて旅行代金の1%~5%に相当する額の変更補償金を支払います。ただし一旅行契約について支払われる変更補償金の額は、旅行代金の15%を限度とします。また、一旅行契約についての変更補償金の額が1,000円未満の場合は、変更補償金は支払いません。変更補償金の算定基礎となる旅行代金とは、お客様自身の希望により生じる追加代金を除いた金額です。

●免責事項

次の場合は、当社では賠償の責を負いません。天災地変、同盟罷業その他不可抗力により生じた損害。盗難、疾病などでお客様の故意又は過失によって生じた損害。お客様の法令又は公序良俗に反する行為、運輸、宿泊機関など当社以外の責によって生じた損害。
※その他の事項については国土交通省認可の当社旅行業約款によります。

●通信契約による旅行条件

当社らは、当社が発行するカード又は当社が提携するクレジットカード会社(以下「提携会社」といいます。)のカード会員(以下「会員」といいます。)より「会員の署名なくして旅行代金や取消料等の支払いを受ける」こと(以下「通信契約」といいます。)を条件に旅行のお申込みを受ける場合があります。通信契約の旅行条件は通常の旅行条件と、以下の点で異なります。(受託旅行業者により当該取扱ができない場合があります。また取扱可能なカードの種類も受託旅行業者により異なります。)

  1. 本項でいう「カード利用日」とは、会員及び当社が旅行契約に基づく旅行代金等の支払い又は払戻し債務を履行すべき日をいいます。
  2. 申し込みに際し、「会員番号(クレジットカード番号)」、「カード有効期限」等を当社らに通知していただきます。
  3. 通信契約による旅行契約は、当社らが旅行契約の締結を承諾する旨を電話又は郵便で通知する場合には、当社らがその通知を発した時に成立し、当社らがe-mail 等の電子承諾通知による方法により通知する場合は、その通知がお客様に到達した時に成立するものとします。
  4. 当社らは提携会社のカードにより所定の伝票への会員の署名なくして「ホームページ上に記載する金額の旅行代金」又は「第14 項に定める取消料」の支払いを受けます。この場合、旅行代金のカード利用日は「契約成立日」(ただし、契約成立日が旅行開始日の前日から起算してさかのぼって14日目にあたる日より前の場合、「14 日目にあたる日(休業日にあたる場合は翌営業日)」)とします。
  5. 契約解除のお申し出があった場合、当社らは旅行代金から取消料を差し引いた額を解除の申し出のあった日の翌日から起算して7 日以内(減額又は旅行開始後の解除の場合は、30 日以内)をカード利用日として払い戻します。
  6. 与信等の理由により会員のお申し出のクレジットカードでのお支払いができない場合、当社らは通信契約を解除し、第14項(1)の取消料と同額の違約料を申し受けます。ただし、当社らが別途指定する期日までに現金による旅行代金のお支払いをいただいた場合にはこの限りではありません。

●個人情報の取扱いについて

当社及び受託旅行業者は、ご旅行申込書に記載された個人情報について、お客様との連絡のために利用させていただくほか、お申し込みいただいた旅行において運送・宿泊機関等の提供するサービスの手配及びそれらのサービスの受領のために必要な範囲内で利用させていただきます。その他当社では会社及び提携する企業のサービス、キャンペーンのご案内等にお客様の個人情報を利用させていただくことがあります。

旅行条件書

主催・実施

Snow Peak

株式会社スノーピーク

新潟県三条市中野原456
TEL.0256-46-5858 FAX.0256-46-5860
ホームページ https://www.snowpeak.co.jp/

旅行取扱

WILLER株式会社

WILLER株式会社

大阪府大阪市北区大淀中 1-1-88-600
梅田スカイビルタワーイースト6階
お問い合わせ連絡先:0570-666-447
観光庁長官登録旅行業第2030号
ホームページ http://www.willer.co.jp/

協力

浅記株式会社

浅記株式会社

新潟県見附市本町1-2-40
TEL.0258-62-0014 FAX.0258-62-0783
ホームページ https://www.asaki-k.co.jp/

 

港屋株式会社

新潟県長岡市東町4-5
TEL.0258-52-2398 FAX.0258-52-2167
ホームページ https://www.minatoya.co.jp/

 

記祥織物株式会社

新潟県見附市嶺崎1丁目9-17
TEL.0258-62-3119