LOCAL WEAR TOURISM
in ICHINOSEKI

本ツアーは定員に達したため受付を終了いたしました。
たくさんのお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

人と自然、地域をつなぎ、未来へ継承する。
地域の担い手たちが、魂を込めてつくる
“祭り”を訪ねる。

伝統的な祭り衣装をスノーピークの世界観に落とし込み、祭りに込められた、いにしえの人々の想いを纏うLOCAL WEAR IWATEは、岩手県一関市で創業から100年以上にわたって伝統芸能や祭りの衣装を手掛ける京屋染物店との出会いによって誕生した。

日本各地で地域の祭りが消滅しつつあるなか、一関ではいま、京屋染物店をはじめとする地域の担い手たちが、祭りを通じてその本質である自然への敬意や、人と人の絆、地域のつながりを育み、その輪を広げようと奮闘している。

LOCAL WEAR TOURISM in ICHINOSEKI では、一関・錦町を訪ね、次世代へと受け継がれる、地域の担い手たちの熱い想いと地域の伝統、文化を体感する。

LOCAL WEAR TOURISM in ICHINOSEKIについて

京屋染物店との共同制作によって生まれたLOCAL WEAR IWATE。今回、LOCAL WEAR TOURISM in ICHINOSEKIは、8月と11月の2回にわたって開催します。

最初の旅は、錦町水天宮で行われる「一関夏まつり・錦町フェス」へ。京屋染物店をはじめ、その土地に住まう若者たちによって手づくりで開催されているお祭りです。「地域を盛り上げ、後世につなげていきたい」。長年、この地に根づき、伝統芸能や祭りの衣装を手掛けてきた京屋染物店だからこそ、祭りには並々ならぬ思いがあります。現地に足を運び、祭りに参加しながら、その熱い想いと継承される伝統や文化に触れる旅です。

11月には、LOCAL WEAR IWATEが生み出された京屋染物店の工房へ。先人たちから継承された昔ながらの技術で仕立てる祭り衣装に込めた想いを、職人の作業を間近に見ながら学びます。

LOCAL WEAR IWATEがつなぐ、人と自然、地域、伝統、そして技術。ぜひ一緒に現地を訪ね、肌で感じてみてください。

一関夏まつり・錦町フェス&神輿体験

JR一ノ関駅からもほど近い「錦町水天宮通り」。京屋染物店も店を構える、このちいさな通りが「一関夏まつり・錦町フェス」の会場です。普段は静かな通りに露店が立ち並び、祭り半纏をまとった地域住民や、多くの見物客で賑わいます。祭りのメインイベントは、磐井川水天宮神輿渡御。この地域の笑顔と幸せな暮らしを願って、水天宮の神様と先人たちの想いを乗せた神輿をみんなで力を合わせて担ぎ、街を練り歩きます。今回は、私たちもそのなかに混ざって神輿を担ぎ、祭りの一部を体験します。

「一関夏まつり・錦町フェス」について

京屋染物店をはじめ、地域の若手が集う錦町青年会(錦町水天宮街づくり委員会)が主催となって錦町水天宮通りで開催する、1日限りの夏祭り。人口減少や祭り離れが進むこれからの時代の祭りのあり方、祭りの意義を自分たちの手で探り、作り上げている。錦町青年会のメンバーは、それぞれ本業の傍らで、準備から手づくりで祭りを運営している。青年会の想いに共感した住民や団体等が参加し、行山流舞川鹿子踊による鹿踊や、虎舞、鶏舞といった東北地域の伝統芸能が披露されるほか、子どもたちのためのキッズイベント、アーティストを招いた音楽ステージも開催される。

地場食材のBBQディナー

夕食には、地元・一関の食材を使ったBBQディナーをご提供します。どうぞゆっくりとお召し上がりください。

焚火ラウンジ

一関の夜を過ごすのは、かつて中尊寺の荘園だったとされる「骨寺村荘園遺跡」。

食後は焚火を囲んでゆっくりとお過ごしいただけます。スタッフも参加させていただき、コミュニケーションを取らせていただきます。

朝の荘園遺跡散策

一関市厳美町の本寺地区にある「骨寺村荘園遺跡」。その昔「骨寺村」と呼ばれたこの地は、現在も中尊寺の荘園としての姿を今に残しています。曲がりくねった水路や、不整形な水田が広がり、イグネに守られた家々が点在し、神社や小さな祠が要所にまつられています。朝の爽やかな空気を感じながら、絶え間ない営みが醸しだす穏やかな日本の原風景の中を歩きます。

募集要項

会場 骨寺村荘園遺跡 ほか
〒021-0101 一関市厳美町字若神子241-2
開催日時 2019年8月3日(土)~4日(日) 1泊2日
募集定員 10組(先着順)
募集期間 2019年6月28日(金)より開始(先着順)
旅行代金 大人1名(13歳以上) 24,800円(税込)
子供1名(7~12歳) 16,800円(税込)
※未就学児無料
※JR一ノ関駅までの移動は手段につきましては、各自でご手配ください。
※JR一ノ関東口から会場までは、ジャンボタクシーで移動します。
※当日使用するテントやその他備品、食事(夕食、朝食)は、すべて運営側で用意します。
JR一ノ関駅へのアクセス(Google Map)
催行人数 最小10名/最大50名
主催 株式会社スノーピーク

イベント日程

1日目

2日目

※コンテンツ内容・実施時間は予告無く変更する場合がございます。予めご了承ください。

食事 2食(1日目:夕食、2日目:朝食)
体験 テント設営
一関夏まつり・錦町フェス
神輿体験
地場食材のBBQディナー
宿泊 テント(弊社製品アメニティドームがベースになります。1組1張りとなります。人数によりテントのサイズを変更いたします。)

旅行条件のご案内(要約)

本旅行は株式会社スノーピークが主催し、旅行業務については株式会社イーハトーブ東北(岩手県知事登録旅行業第2-233号)に委託し実施いたします。

本旅行へのお申し込みにあたっては委託先旅行会社である株式会社イーハトーブ東北の定める旅行条件をお読みいただき、必要最低限の個人情報の提供に同意の上お申し込みください。

旅行条件のご案内

主催

Snow Peak

株式会社スノーピーク

〒955-0147 新潟県三条市中野原456
TEL.0256-46-5858 FAX.0256-46-5860
ホームページ https://www.snowpeak.co.jp/

共催

一般社団法人 世界遺産平泉・一関DMO

〒021-0882 岩手県一関市上大槻街1-5(一BA)
TEL.0191-48-3838 FAX.0191-345-345
ホームページ https://hiraizumi-dmo.jp/

Next Experience Notice

伝統技術を継承する京屋染物店のものづくりの現場を訪ねる
「LOCAL WEAR TOURISM in ICHINOSEKI 2nd」11月開催予定。
詳細は後日ご案内いたします。